多関節ロボットシステム構築

既設機械のワイヤ放電加工機にファナック製多関節ロボットを設置し、機械外部での中子処理などを実施するためにワークの着脱を行うシステムを開発致しました。ワイヤ放電加工機でのワーク固定は、3Rマクロシステムを利用し精度維持します。
基本、多関節ロボットは、安全柵が必修ですが、協働ロボットを採用することで、安全柵無しでも設置可能となります。
現在、実用化に向けてテスト機を設置しています。2021年度内に販売を予定しています、
ロボットシステムチラシダウンロード
お問い合わせ先
ワイジェーエス販売株式会社  TEL:052-778-1181   FAX:052-778-1182   Mail:yjss@yjsnet.co.jp
 
【設置可能な該当機種】
・㈱ソディック製、ワイヤ放電加工機
※該当機種は順次追加していきます。
【機能】
・ロボットによるワークの着脱。
・中子処理、ワーク自動搬送など機外での処理は個別対応となります。
【ロボットシステムのメリット】
・無人運転が可能になります。
・多数個加工の稼働率が向上し、生産性があがります。
・当社にて、設計製作、据付、ティーチィング全て実施することで、安価に対応が可能です。